XM 評価 評判 開設方法

今回は人気の海外FX業者、XM Trading(エックスエム)の口座開設方法を解説していきます。XMの口座開設方法を解説する前に、まずはXMを使うことの安全性やメリットについて紹介しておきます。

XMの安全性は?

海外FXを利用するとき、多くの人が気になるのは安全性です。大切な資金を預け入れる先が信頼できるかどうかは誰もが気になるでしょう。

安全性を判断するとき、ひとつの基準となるのが、金融ライセンスを取得しているかどうかということです。

もし金融ライセンスを取得していれば、一定の基準を満たし、第三者の監督下でサービスの提供が行われていることを意味します。

XMではセーシェル諸島の金融ライセンスを取得していることから、一定の信頼を置くことができると考えられます。

XM Tradingのメリットやデメリット

次にXMを利用することのメリットやデメリットについて紹介していきます。

日本人利用者が多く安心できる

XMといえば、海外FX業者の代表的存在です。日本人ユーザーが多く、また評判も上々です。大勢の利用者の口コミもあることから、安心して利用することができるでしょう。

最大レバレッジ888倍

海外FXの魅力といえば、ハイレバレッジトレードが可能なことです。最大レバレッジ888倍。海外FXの中でも非常に高いレバレッジをかけることができます。

ボーナスが豊富

XMの魅力はボーナスが豊富なことです。5000円の新規口座開設ボーナス、最大50万円が付与される入金ボーナス、取引ごとにポイントが貯まるXMロイヤリティプログラムも用意されています。

NDD方式で約定力と透明性が高い

海外FXの多くは、注文をインターバンク市場に直接流すNDD方式を採用しています。NDD方式は透明性が高く、約定力が高いことがメリットです。DD方式のように、業者によるレートずらしが行われる心配もありません。

スプレッドが広い(唯一のデメリット)

XMにはデメリットもあります。これは海外FX全般に言えることですが、国内FXに比べるとスプレッドが広い印象を受けます。

ドル円の場合、スタンダード口座やマイクロ口座で1.6pips程度、ZERO口座で1.1pips程度(スプレッド0.1pips+取引手数料1pips)となっています。

海外FX業者の中では標準的なスプレッドですが、国内FX業者と比較すると広くなっています。とは言え、スキャルピングを行わなければ、スプレッド幅はそれほど気にならない水準と言えるでしょう。

XM Tradingで口座を開設する手順

ここからはXM Tradingの口座開設方法を紹介します。まずは公式サイトにアクセスし、緑色の「口座を開設する」ボタンをクリックしてください。

XMで口座を登録する手順

 次に個人の情報を入力していきます。アルファベットで氏名を入力し、居住国や言語、電話番号、メールアドレスを入力、選択していきましょう。

取引プラットフォームタイプと口座タイプを選択し、確認にチェックを入れます。「ステップ2へ進む」をクリックしてください。

ステップ2では氏名をカナ表記で入力し、生年月日を選択します。

住所は英語表記で入力し、納税義務のある米国市民でないことを選択しましょう。

取引口座の詳細では基本通貨、レバレッジ、口座ボーナスの受け取り希望を選択しましょう。

次に投資家情報を選択していきます。投資額や雇用形態など、資金面や自分の属性に関する情報について、選択肢から選んでください。

口座のパスワードを確認も含め2度入力します。小文字、大文字、数字の3種類を含める必要がある点には注意が必要です。最後に「リアル口座開設」をクリックすれば、登録の完了です。

メールアドレスにはXMからの通知が届きます。「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしましょう。

ログイン画面にはMT4/MT5のIDが表示されているので、先ほど設定した「パスワード」だけを入力すればOKです。

XMからはもう一通、通知が送られてきます。こちらはIDとサーバー名が記載されています。MT4/MT5にログインするとき必要になるので、しっかりと保管しておいてください。

本人確認書類のアップロード

XMで取引を行うためには、本人確認書類をアップロードし、口座を有効化する必要があります。「こちらより口座を有効化する」をクリックしてください。

本人確認書類のアップロード画面で、身分証明書住所証明書をアップロードしてください。

どちらもアップロードできたら「書類をアップロードする」をクリックしてください。

あとは、XM側によって書類が受理されるのを待つだけです。本人確認書類の受理は、早くて1時間、遅くても1営業日以内には行われます。

本人確認書類が受理された通知がXMから届いたら、取引を行うことができるようになります。

XMの入金方法について

最後に入金方法を解説しておきます。XMの入金方法の選択肢は、入金画面からチェックすることができます。

この中でおすすめはビットウォレット銀行送金です。

ビットウォレットは、オンラインウォレットのひとつで、非常に安い手数料でFX口座に入金可能です。

また、FX口座からビットウォレットへの出金は無料なので、他のFX業者の口座間で送金を行うとき、非常に便利です。

ビットウォレットの入金方法

ビットウォレットに登録してあるEメールと入金額を入力し、「入金」をクリックします。

「確定」をクリックしたら、ビットウォレットのサイトに移動するので、そちらで手続きを進めていってください。

銀行送金の入金方法

国内銀行送金はLocal Bank Transferの「入金」をクリックします。入金先の金融機関や口座番号が表示されるので、これをもとに振込手続きを行いましょう。

注意点は、振込み名義人の氏名にMT4/MT5の口座番号を追記することです。

例)ヤマダ タロウ 11223344

まとめ

以上がXMの口座開設方法から入金手続きまででした。特に難しい点はないので、入力ミスにだけ気を付ければ、スムーズに口座を開設できるでしょう。

XM Tradingの口座を開設して、海外FXの魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

 

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←