ツール

ハイレバレッジFX自動売買完全裁量MAM・サバンナシステムでほったらかし副収入!

どうもいけやんです♪
今回は再注目のシステム
【サバンナシステム】
について記事にしたいと思います!
期待して読み進めてもらえばと思います^^

「サバンナシステム(Savanna)」って!?

サバンナシステムの概要
サバンナシステムはMAMの一種です!
MAM:自己保有のFX口座に入金し、あとはプロトレーダーに運用してもらう手法
簡単に言うと「資金を用意したら、あとは上手なトレーダーにお任せ」というのがMAMの特徴です。

取引内容や取引履歴は自分の「MT4」から常時チェックすることができます。
また所定のルールがありますが、そのルールの範囲内であれば好きなときに出金することも可能です。

サバンナシステムのプロトレーダーの経歴

・FXDD主催トレードグランプリ入賞
・FXCMリアルトレードコンテスト入賞(2回)
・直近1年で資金を2.3倍にしている
・直近1年の最大下落率が10%

メイントレーダーの主な経歴です。
スキャルピングトレードがメインですね。
それから、
「20億円レベルのファンドで10年以上取引をしているトレーダー」
などと協力し、スイング、デイトレなどを並行し、リスクヘッジをしています。
信頼性が高いと言っていいはずです。
実績の一部ご覧ください!
 

利用するFXブローカーは!?

サバンナシステムではFX業者の「トレードビュー」を利用します。
トレードビューは、取得が難しい
「ケイマン諸島の金融ライセンス」
を持っていますから安心です。

サバンナシステムの基本データ・ルール

参加費:0円
FXブローカー:トレードビュー
取り扱い通貨ペア:トレードビューが扱っている全ての通貨ペア、日経255、CFD
必要証拠金:20万円から
手数料:利益の35%(月単位)
月利:20~40%(想定)

取り扱い通貨ペアは「トレードビューが扱っている全て」ですが、「得意通貨ペア」はポンド円とのことです(ユーザー側が通貨ペアを指定することはできません)。

そして、20万円以上の証拠金を用意すると参加できます。
それ以外で「参加費」が発生することはありません。

また手数料は「利益の35%」となっていますが、
利益が出なかった場合に手数料を徴収されることはありません!!
ちちらは運営再度の自信も垣間見えるところだと思います!

サバンナシステムにおいてユーザーがするべきこと

・口座のお金の管理
・トレード状況や結果の確認(できれば毎日)

通常の自動売買システムとは異なり、自分でするべきことは非常に少ないです。

一般的な自動売買システムでは「システムのオン・オフのタイミング」「システムを切り替える頃合い」などに注意を向けなければなりませんが、サバンナシステムであればその負担がありません。

サバンナシステムの実績は!?

「リリース直前の運用試験」では、
「証拠金40万円が、4か月で140万円まで膨らんだ」という結果になりました。
動画を見て頂ければわかると思いますが、
実績を公開していますから信頼性は高いです。

サバンナシステムのサポート環境について

サバンナシステムはBANDコミュニティを用意しています。
これは、「ユーザーと開発者が繋がっているコミュニティ」
であり参加者数は1300名を超えています。

ユーザー同士で情報共有をすることもできますし、
場合によってはサポート対応もしてもらえます。
「FX関連の豊富なノウハウを持った一般ユーザー」もたくさん参加していますから、
シチュエーションに沿った最適な助言をもらうこともできますよ。
こちらもかなりのメリットになりますね♪

サバンナシステムの出金ルールは??

・全額出金のとき、「含み損があるポジション」は自動的に決済される(損失が確定する)
・毎月1~3日に「サバンナオフィシャルLINEアカウント」にメッセージを送ると全額出金できる
・有効証拠金50%未満で、「利益だけの出金」はいつでもできる

※特に「未決済ポジションがあるとき」の出金は気を付けて行いましょう。

サバンナシステムの出金ルールはハッキリしていますから、不安を抱くことなく利用できます。

サバンナシステムを使うにあたって気を付けるべきこと3つ

1:20万円以上の資金が必要

少なくとも20万円以上の証拠金を用意しないと
サバンナシステムを利用することができません。
また、この証拠金を多めに準備できる場合は、
そのほうが低リスクになりますし、利益が出やすいです。

2:サバンナシステムでも必ず稼げるとは限らない

サバンナシステムには実力のあるトレーダーが在籍していますからリスクは低いです。
とはいえジャンルが「FX取引」である以上、必ず稼げるということはありません。

ですから、サバンナシステムに限りませんが、
「最悪の場合、全額失ってもいいお金」だけを投じるようにしましょう。
例えば「無理に20万円を捻出する」「より稼ぎたいので50万円をかき集める」
などという行為をするのはNGです。

ちなみにサバンナシステムの運営は
「絶対に稼げる」「必ず利益が出る」
などの表現は使っていません。
「稼げない場合もあります」と明確に言っています。
「できれば隠しておきたいことも公言している」ので、
むしろ信頼できるのではないでしょうか。

3:指定のリンクからトレードビューの口座を作る必要がある

サバンナシステムを利用するためには、
「トレードビュー」の指定のリンクから口座を作成しなければなりません。
※「すでにトレードビューの口座を持っている」という人でも、
別口座を作ることができます。

サバンナシステムを無料で利用できる理由は?

「サバンナシステムが優秀なのはわかったけれど、なぜ
無料
で利用できるのだろうか」
と感じている方もいるかもしれません。

ただ、サバンナシステムの運営業者側もきちんと利益を得ていますから、
怪しい部分はなにもありません。
「業者側の主な収入源」は「手数料」ですね。
先ほどもお伝えした通り、サバンナシステムは「取引による利益のうち35%」
を手数料として徴収しています。
これで十分儲かるため、「参加料」などは発生しないのでしょう。

「手数料が主な収入源であること」の健全性について
「手数料が収入源である」とは言い換えれば
「多くのユーザーに長期的に利用してもらって、手数料を払い続けてもらわなければ業者側が困る」ということです。
そのためサバンナシステム側も全力で「取引利益」を出そうとしますし、
「不透明な要素」や「アンフェアな部分」などを極力排除して、ユーザーからの信頼性を高めようとしています。
さらに別の言い方をすると、
「サバンナシステム側が、ユーザーに嫌われるようなことをするメリットがない」
ということですね。

サバンナシステムのその他のポイント

○パソコンは必須ではありません!
が、あったほうが便利だと思います。
トレードビューの口座登録や各種手続きはスマートフォンだけで行うことができます。
ただ、パソコンのほうがその辺りの処理がしやすいですから、
可能であれば準備しておきましょう。

○VPSはいりません
「VPS」とは簡単に言うと「仮想サーバー」のことです。
通常のFX自動売買ではほぼ必須と言えます。
ただ、サバンナシステムの場合は、
ユーザー様がEAの設定・設置は行うことはありませんから、
VPSは必要ないのは嬉しいですね!

○ビットウォレットの口座があると便利です
どのような方法であれ「トレードビューへの入金」が
できればサバンナシステムを利用できます。
ただ、オンラインウォレットである「ビットウォレット」
の口座があると入金しやすいですから、
事前に登録しておくことをおすすめします。

○増資もできます

もちろん途中で資金を追加投入することも可能です。
まずは稼働してから
これなら利益を期待出来る!
と判断すればその都度増資をして
利益を増やすことも出来ます♪

まとめ

以上サバンナの案内になります。
FX初心者の人でも
実際利益を出しているトレーダーの取引が出来るということは
非常にメリットですし、トレーダーにお任せなので
無理なトレードしないので
結果リスクを抑えて利益を生み出していけるシステムになっています。
難しそうだな?
と思ってもわかりやすく手順の説明しますので
なんでもご質問ください^^
素朴な質問等なんでも受け付けていますので
まずは
ラインからメッセージくださいね♪

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←