FX

投資は危険?FX初心者が効率的に勝つためのコツ7選!

FXに挑戦したいと思っている人や興味を持っている人の中には、

「やってみたいけど、なんだか不安だな」

と思っている人もいるでしょう。

FXをやったことがない人からすると、いくら成功している人の話を聞いても、失敗するイメージしか浮かびませんよね。

そこでこの記事では、FXをはじめとする投資は危険なのか、初心者がFXで利益を出すためのコツはあるのかということについて、詳しく解説していきます。

 

FXで勝つコツ1:自分の取引を分析する

FXで勝つためには、自分の取引を分析することが大切です。

FXでいつまでも利益を出せないトレーダーというのは、その時の取引の勝ち負けにしかこだわっていないことも多く、

「なぜ勝ったのか」

「なぜ負けたのか」

ということに全く注目していないことがあるのです。

ただ、これでは自分の取引の欠点を知ることができませんので、当然利益を出すことができません。

もっと言えば、振り返りを行わない投資というのはギャンブルと大差がないのです。

このようなことから、FXで着実に利益を積み重ねていくためには、自分のトレードを最大限分析して、良かったことや悪かったことを客観的に判断することが大切と言えます。

 

FXで勝つコツ2:トレードスタイルを変えない

FXで勝つためには、トレードスタイルについての理解を深め、自分の中でトレードスタイルを確立することが大切になります。

トレードスタイルには、

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
・長期トレード

があります。

とはいえ、用語だけを並べても意味が分からないと思いますので、それぞれのトレードスタイルの特徴と勝つためのコツについて、詳しく解説していきます。

 

スキャルピングで勝つに?

スキャルピングトレードというのは、数十秒から数分の間でポジションを決済する超短期トレードのことを指します。

スキャルピングで勝つためには、

・市場が盛り上げる時間帯を狙うこと
・スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶこと
・少しずつ利益を積み上げること
・損切りを徹底すること

が大切です。

特にスキャルピングの場合は、常にモニターとにらめっこをしている状態ですので、集中力が必要になります。

少しでも集中が切れてしまうと、チャンスにうまく飛び込むことができなかったり、間違った判断をしてしまったりすることがあるのです。

 

デイトレードで勝つには?

デイトレードというのは、数分から数時間でポジションを決済する手法のことで、スキャルピングよりは若干長めにポジションを取っていきます。

スキャルピングと比べると狙える利幅が高いのですが、その分利確のタイミングと損切のタイミングが難しくなりやすいため注意が必要です。

とはいえ、デイトレードというのは夜間でも行うことができますので、日中は仕事をしている会社員でも挑戦することが可能と言えます。

 

スイングトレードで勝つには?

スイングトレードというのは、数日から数週間でポジションを決済する手法のことを指します。

スキャルピングやデイトレードと違うのは、一回のトレードで比較的大きな値幅を狙っていくということです。

ただ、スキャルピングトレードの場合は、チャートと睨めっこをして、他の投資家の心理を読み取るテクニカル分析だけではなく、経済動向や要人発言などから相場の変動を読み取る、ファンダメンタルズ分析も大切になってきます。

 

長期トレードで勝つには?

長期トレードというのは、数週間から数か月の間ポジションを持ち、大きな利益を狙っていく手法のことです。

場合によっては1年間ポジションを持ち続けることもあるため、忍耐と正確な分析力が必要になると言えます。

長期トレードを行うと、スワップポイントという金利をもらえる可能性も高くなりますし、毎回のスプレッドなどを気にせずにトレードしていくことが可能になるのです。

 

FXで勝つコツ3:業者選びを慎重に行う

意外と盲点になりやすいのは、業者選びです。

FXを行える業者はいくつか存在しているのですが、それぞれの業者で特徴が大きく異なります。

中には自分のトレードスタイルとあっていない業者も存在しているため、複数の業者を比較したうえで、自分が一番やりやすい業者を見つけ出すことが大切なのです。

 

FXで勝つコツ4:ある程度の資金を用意する

FXは数千円から始めることがで、資金をあまり用意できない初心者にもおすすめできます。

ただし、ガッツリ稼いでいきたいと思っているのであれば、ある程度まとまった資金が必要になります。

まとまった資金を用意することができれば、証拠金維持率の低下を防止することができるため、自由度の高いトレードが可能になります。

また、レバレッジをかけることにより、大きなトレードに挑戦することができるようになりますので、得られる利益も多くなりやすいのです。

 

FXで勝つコツ5:調子が悪い時はトレードをしない

FXで負ける人の中には、「ポジポジ病」に陥ってしまっている人もいます。

これは、常にポジションを持っていないと気がすまなくなってしまう人のことを指し、必要のないところでも無駄にポジションを持ってしまうのです。

FXで勝てるチャンスというのは、一日のうちに数回あるかないかで、その時をじっと待つことができない人は利益を上げることができません。

また、調子が悪い時というのはどうしても感情が高ぶってしまいますので、ギャンブルトレードをしてしまいがちなのです。

このようなことから、

「なんだか調子が悪いな」

「今日はうまくいかないな」

と感じた場合は、その日のトレードを中止して、メンタルをリセットしてから再スタートすることをおすすめします。

 

FXで勝つコツ6:メンターを見つける

FXなどの投資で勝つためには、メンターを見つけることが大切です。

メンターというのは師匠のことで、支障をできるだけ早い段階で見つけることができれば、寄り道をすることなく正しい知識とスキルを吸収することが可能になるのです。

とはいえ、メンターの見つけ方がわからないと思っている人もいると思いますので、具体的な見つけ方をいくつか紹介していきます。

 

FXで利益を出している人に連絡をする

身近にFXで利益を上げている人がいるのであれば、その人に連絡を入れて教えてもらえないか頼んでみることがおすすめです。

とはいえ、FXに挑戦している人の割合はかなり少なく、その中でコンスタントに利益を出している人はもっと少ないです。

そのため、

「身近にFXで成功している人がいない」

という人の方が圧倒的に多いでしょう。

そのような場合は、SNSなどでFXで利益を上げている人に連絡を取り、どうにかして教えてもらえないか頼んでみるのも1つの方法と言えます。

 

本やメルマガで学ぶ

FXに関する本を読んだり、メルマガを読んだりして学習を進めることも可能です。

ただ、FXに関する本やメルマガにはたくさんの種類がありますので、どれを選べばいいかわからなくなってしまいますよね。

そんな時は、尊敬できるトレーダーを一人見つけて、その人が書いている本、あるいはその人が書いているメルマガのみで学んでみることをおすすめします。

そうすることで、その人のノウハウを丸ごと吸収することが可能になりますので、上達スピードを上げやすくなるのです。

 

FXで勝つコツ7:自動売買を取り入れる

FXで勝つコツの最後は、自動売買を取り入れるという方法です。

自動売買を活用することで、自分がトレードを行わなくても勝手に資産運用を行うことができます。

また、人間の感情を抜きにしてトレードを行ってくれますので、効率的に利益を得やすくなるのです。

 

まとめ

FXで勝つためには、いくつかのコツをマスターすることが大切です。

今回紹介したコツを完全にマスターできれば、勝率を一気に高めることができます。

一見簡単そうなコツばかりですが、実際にFXでトレードをしてみるとうまくいかないことも多く出てきますので、1つ1つのコツを着実にマスターしていけるように、日々努力していくことをおすすめします。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←