FX

投資が怖いと感じる理由は?投資をしないと逆に危険?!

投資について恐怖心を抱いている人はたくさんいるでしょう。

その理由としては、

・資金がなくなる
・初心者じゃ勝てない
・ギャンブル

などたくさんあると思いますが、中には間違った認識によって投資への恐怖心を抱いてしまっている人もいるのです。

そこでこの記事では、投資は本当に怖いものなのかということについて、投資をしないリスクなどを交えながら詳しく解説していきます。

 

投資が怖いと感じる理由って一体何?

では早速、投資が怖いと感じる理由について、詳しく見ていきましょう。

 

投資=ギャンブルだと思っている

初心者の中には、

・投資=ギャンブル

だと思っている人がいます。

確かに、投資に100%や絶対という言葉は存在せず、どれだけ念入りにリサーチをしたとしても負ける時は負けます。

また、プロの投資家でも100戦100勝ということはかなり難しく、多くの人が損失を出しながらなんとか利益を上げているのです。

 

とはいえ、投資は決してギャンブルではありません。

なぜなら、投入する資金も、売買するタイミングもすべて自分で決めることができるからです。

起こり得るリスクを自分でコントロールすることができるため、正しい知識とスキルを身に着けることができれば、着実に利益を上げていくことが可能になります。

 

投資で一気に大金を失うと思っている

投資に対して恐怖心を持っている人の中には、

「投資をすると一気に大金を失う」

と考えている人もいます。

確かに、短期間で高額な損失を出してしまい、自己破産をする人なども一定数存在しています。

ただ、やり方さえ間違えなければ、たとえ損失が出てしまったとしても、許容範囲内で抑えることができるのです。

つまり、投資で大損する人というのは、そもそも投資に対する認識が間違っていたり、正しいやり方を知らなかったりするケースが多いということです。

 

投資=お金持ちの遊びと考えている

中には、

「投資はお金持ちの遊びだ」

という認識を持っている人も意外とたくさんいます。

これは昭和の時代に根付いていた考え方なのですが、決してそんなことはありません。

特に今の時代は、ネットが発達してきて、少額からも投資が可能になっていることから、全ての人に平等にチャンスが与えられているのです。

確かに資金がたくさんあった方が得られる利益は大きくなりますが、コツコツ積み立て投資などを行っていけば、まとまった利益を得られる可能性も高いです。

このようなことから、投資は金持ちの遊びというような古い考えは捨てて、今すぐに投資を始めることをおすすめします。

 

投資でお金を稼ぐのは邪道だと思っている

「お金は汗水たらして稼ぐもの」

「投資で楽して稼ごうなんて人生をなめている」

そう考えている人も多いです。

 

お金を稼ぐには労働しか方法がないと思っている人が意外とたくさんいます。

もちろん、汗水たらしてお金を稼ぐことも素晴らしいことですし、やりがいを感じることもできますよね。

ただ、お金を使ってお金を稼ぐというのも立派なビジネスので、

「邪道だ」

「人生をなめている」

このような考え方はお門違いなのです。

 

投資をしない人に襲い掛かるリスクとは?

では次に、投資をしない人に襲い掛かるリスクについて、詳しく解説していきます。

 

機会損失

投資をしないということは、お金を稼ぐ機会をみすみす逃しているということになります。

早いうちに投資の知識を身に着けて、いつでもチャンスに乗れる状態を作っておけば、ここぞという場面で勝負をすることができます。

ただ、全く知識や経験がない場合、チャンスが来たとしてもそれに乗っかることができませんし、そもそもチャンスが来たことにすら気づけないこともあるのです。

投資におけるチャンスというのは、そう頻繁に訪れるものではありません。

このような数少ないチャンスをものにして、しっかりと利益を上げるためにも投資を始めておくことが大切なのです。

 

インフレリスク

聞いたことがある人もいると思いますが、日本では少しずつインフレが進んでいます。

インフレというのは、物の価値が上がり、お金の価値が下がる現象のことです。

わかりやすく言うと、今まで100円で買えていたものが、120円出さないと買えなくなってしまう状況をになることをインフレと呼ぶのです。

このインフレに耐えるためには、銀行の金利だけに頼るのではなく、様々な投資に挑戦することが大切です。

一説によると、日本では毎年2%のインフレが起こっていると言われていますので、最低でも2%以上の利回りを出さなければ、実質貯金をしていても損をしている計算になるのです。

 

老後資金のショート

老後2000万円問題は、まだまだ記憶に新しいでしょう。

正直、老後資金が本当に2000万円不足するのか、年金をもらえなくなるのかということは、今の時点では何とも言えません。

ただ、人間の平均寿命がどんどん延びていますから、老後に大金が必要になることは間違いありません。

投資をしておけば、コツコツと資金や資産を増やしていくことが可能になりますので、老後も安心して生活できるようになるでしょう。

しかし、投資を一切行っておかないと、貯金や年金のみで生活をすることになり、資金が不足してしまう可能性が高くなるのです。

 

初心者が安全に投資を始めるためには?

では、初心者が安全に投資を始めるためには、一体どうすればいいのでしょうか。

 

少額で練習をする

初心者が安全に投資を始めるためには、少額で練習をすることが大切です。

もちろんテキストを使ったり、動画で勉強をしたりすることも大切ですが、それ以上にリアルマネー投入して、実際に投資経験をする必要があるのです。

その理由は、失敗から学ぶことができるからです。

投資を始めた直後というのは、一回や二回はビギナーズラックで勝てたとしても、継続的に勝つことは難しいため、ほとんどの確率で損失を出します。

しかし、少額で始めておけばそこまでダメージも大きくありませんし、失敗から学びを得ることができるようになるのです。

 

勉強、実践、検証を繰り返す

投資では稼ぐためには、勉強と実践、それから検証を繰り返すことが大切になってきます。

中には、自分の投資を一切振り返らない人もいますが、これをやってしまうと一向に投資スキルが伸びていきません。

そのため、特に最初のうちは自分が行った取引を客観的に振り返り、反省や分析を行って次の取引に活かすことが大切なのです。

 

自動売買に挑戦してみる

投資に対して怖いというイメージを持ってしまっている場合は、FXの自動売買に挑戦してみることをおすすめします。

FXの自動売買に挑戦することで、自分でトレードを行う必要がなくなりますし、一気に資金を失う可能性も極端に下げることができるのです。

つまり、自動売買に挑戦することで、怖いと思う原因を払拭しながら投資を始めることが可能になるということです。

 

まとめ

投資が怖いと感じている人は意外とたくさんいます。

ただ、場合によっては間違った認識を持っていたり、勘違いから「怖い」という感情を持ってしまったりする人もいるのです。

少しでも投資に対して恐怖心を持っている場合は、今回紹介したことを参考にしながら、まずは投資に対する正しい知識を身に着けてみることをおすすめします。

それでも恐怖心が抜けない場合、一旦自分で投資を行うのは置いておいて、自動売買に挑戦してみると良いでしょう。

そうすることで、少額から投資体験をすることができますので、間違ったイメージを払拭できる可能性が高くなります。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←