FX基礎知識

FXで勝つならトレードスタイルを意識しよう!代表的なのはどれ?

FXで勝つためには、エントリーポイントやトレンドを読み解く力を鍛えることも大切です。

ただ、それだけではなく自分に合ったトレードスタイルを見つけることも大切なのです。

そこでこの記事では、トレードスタイルの種類と、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

今回紹介するトレードスタイルを理解して、自分に合ったトレードスタイルを見つけることができれば、より効率的に利益を伸ばしていけるでしょう。

 

FXにおけるトレードスタイルの重要性

FXで勝つためには、

・超短期トレードで利益を狙うのか
・短期トレードで利益を狙うのか
・中長期トレードで利益を狙うのか

を明確に決める必要があります。

ある時は短期でトレードをして、ある時は長期でポジションを持つというようなバラバラなトレードをしてしまっていると、どうしても分析がうまくできなくなってしまい、利益を伸ばすことができなくなってしまう可能性が高くなります。

自分の生活スタイルや性格に合わせたトレードスタイルを確立することで、相場の動きに一喜一憂することなく、機械的に利益を伸ばしていくことができるのです。

 

では、そんなトレードスタイルには一体どのような種類があるのか、代表的なものをいくつか紹介していきます。

 

代表的なトレードスタイル1:スキャルピング

まずはスキャルピングトレードです。

スキャルピングトレードというのは、数秒から数分でポジションを確定する超短期トレードの事を指します。

では、スキャルピングトレードには一体どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

メリット

イメージ的には、一日のうちに複数回エントリーをして、小さな利益を積み重ねていくイメージです。

そのため、一回のトレードで大きな利益を得ることは難しいのですが、その反面、大きな損失を被る可能性も低いと言えるのです。

また、数秒から数分で決済をするため、隙間時間を見つけてコツコツ利益を伸ばすということも可能なのです。

 

デメリット

ただし、スキャルピングトレードをする場合は、瞬時の判断力が大切になります。

というのも、スキャルピングはいつでもトレードチャンスがある手法なのですが、その分チャンスが一瞬で過ぎ去ります。

そのため、一瞬でチャンスを見極めて、勇気を持ってエントリーしていく必要があるのです。

また、スキャルピングをする時はスプレッドに注意をしなければなりません。

場合によっては、トレードでは収益がトントンでも、スプレッドによってマイナスに転じてしまうという事もあり得るのです。

 

代表的なトレードスタイル2:デイトレード

続いては、デイトレードです。

これは、1日の間に数回のトレードを繰り返し、1日が終わるころには全てのポジションを決済するというトレード手法です。

では、そんなデイトレードには、一体どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

メリット

デイトレードでは、その日のポジションを次の日に持ち越すことはしません。

つまり、当日の0時になった時点で、全てのポジションを決済して眠りにつくのです。

そのため、相場の変動が気になって眠れないという事や、朝起きたら大損していたという事を防げます。

 

デメリット

ただし、デイトレードもスキャルピングトレード同様、スプレッドの影響を受けることがあります。

特に一日に何度もエントリーをする場合は、どうしてもコストがかさんでしまうため、トレード収益だけではなく、スプレッドコストにも注意する必要があるでしょう。

 

代表的なトレードスタイル3:スイングトレード

スイングトレードというのは、数日から数週間ポジションを持ち続け、含み益が膨らんだところで決済をするというトレード手法です。

では、そんなスイングトレードには一体どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

メリット

スイングトレードをすることで、スキャルピングやデイトレードと比べるとエントリー回数を減らすことができます。

また、中長期目線で分析をしていくため、短期間の相場変動に一喜一憂しなくて済むのです。

更に、上手にエントリーをすることができれば、ある程度まとまった利益を手に入れることができるため、効率的に稼げる場合もあります。

 

デメリット

ただし、すんぐトレードをする場合は、マイナススワップに気を付ける必要があります。

FXにはスワップポイントという、2か国間の金利差を基にして算出されています。

そのため、場合によっては売買益だけではなく、スワップポイントを貰うことができ、効率的に利益を伸ばしていくこともできます。

しかし、金利がマイナスの時は、逆にスワップポイントを支払わなければならくなる事もあるのです。

 

また、こまめに相場を確認する必要がないとはいえ、完全に放置してしまうと、相場の急変動に対応をすることができず、気づいた時には損失が膨らんでいたという状態になってしまう事があります。

そのため、定期的に相場をチェックして、狙った通りに相場が動いているのかを目視することが大切です。

 

まとめ

FXで勝つためには、自分に合ったトレードスタイルをできるだけ早い段階で確立することが大切です。

そうすることで、そのトレードスタイルに合わせた分析、エントリーをしていくことができます。

代表的なトレードスタイルには、

・スキャルピングトレード
・デイトレード
・スイングトレード

がありますので、それぞれの特徴やメリット、デメリットを確認しながら、自分のライフスタイルや正確にあったトレードスタイルを見つけていきましょう。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←