副業

副業はやらなきゃダメ?副業のメリット、デメリットを徹底解説!

働き方改革が行われ、老後2000万円問題などが浮上している現代では、「副業」に関心が集まっています。

とはいえ、

「副業って本当にやらなきゃダメなの?」

と考えている人もいるでしょう。

 

そこで今回は、副業を始めるべき理由や、メリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、副業の重要性に気づくことができ、副業への興味や関心がさらに強まっていくでしょう。

 

今すぐに副業を始めるべき理由

では早速、今すぐに副業を始めるべき理由について、詳しく解説していきます。

 

会社員=安全の時代は終わった

一昔前は、良い大学に入り、良い会社に入れば人生安泰と言われていました。

そのため、親は高いお金を払って子どもを塾に通わせ、

「とりあえず良い大学に入りなさい」

という教育をしてきたのです。

しかし、現代ではこのような考え方が通用せず、有名大学を卒業しても就職先を見つけることができない人もたくさんいるのです。

 

また、景気の悪化やコロナウイルスの蔓延が原因となり、倒産する企業もバンバン出てきています。

このようなことから、会社員として働くことが安全とは言い切れなくなってきているのです。

 

会社員一本だと老後の資金に不安が残る

仮に定年まで会社で働くことができ、退職金もしっかりもらえたとしましょう。

ただ、定年を過ぎると年金以外に収入がなくなってしまうため、いくら貯金があったとしても不安な毎日を送る羽目になってしまうのです。

中には退職金がもらえなかったり、退職金の額が少なかったりすることもあるでしょう。

このような場合は、定年を迎えても働き続けなければならなくなり、仮に体を壊してしまったり、どこからも雇ってもらえなくなってしまったりすると、路頭に迷うことになってしまいます。

 

副業を始めるメリットって一体何?

次に、副業を始めりメリットについて、詳しく解説していきます。

 

収入が上がる

副業を始めることで、本業の収入プラスαの収入を得られるようになります。

今の収入とは別に、副業で5万円、あるいは10万円稼ぐことができれば、生活がかなり豊かになりますよね?

また、投資や貯金などにも回すことができるようになるため、老後に向けてお金を貯えることが可能になるのです。

収入が増えるということは、それだけ心にも余裕が生まれるということです。

そのため、家族や友人、恋人との関係が更によくなることも考えられます。

 

スキルが身に着く

副業を行うことで、スキルを身に着けることができます。

具体的には、

・その副業に関する専門スキル
・営業スキル
・資金管理スキル
・外注管理スキル

などです。

もしかしたら気づいた人もいるかもしれませんが、これらのスキルというのは本業では中々培うことができないのです。

なぜなら、会社員にとってはあまり必要のないスキルになることも多いからです。

つまり、副業を行うことで一人の経営者として成長していくことが可能になるため、独立を視野に入れることも可能になります。

 

資産が生まれる

後ほど詳しく解説しますが、副業には資産型と労働型があります。

資産型の副業を選び、コツコツと自分のポケットにお金を入れてくれるマネーマシンを気づき上げることができると、自分が稼働していない間も収益を得られるようになります。

人間は年齢を重ねると体力的にも頭脳的にも衰えていきますので、今のようにバリバリ働くことが難しくなってしまうでしょう。

 

しかし、資産性のある副業に挑戦して、コツコツと努力することができれば、体力が落ちてしまったとしても、考える力が弱くなってしまったとしても収入を得られるようになるのです。

 

副業を始めるデメリットって何?

次に、副業を始めるデメリットについて、詳しく解説していきます。

 

時間が無くなる

副業を始めると、自分や家族との時間を取りにくくなってしまいます。

本業を行った後に作業をしたり、休みの日に作業したりしなければならなくなるからです。

そのため、あまりに没頭しすぎてしまうと、

「何のために働いているんだろう」

「自分の幸せって何だろう」

と自己嫌悪に陥ってしまうことがあります。

 

しかし、最初は自分の時間や家族との時間が取れないかもしれませんが、ある程度仕組みを構築してしまえば、収入が増えるだけではなく、時間にも余裕が生まれるため、人生における充実度や幸福度を一気に高めることが可能になるのです。

 

稼げない可能性もある

アルバイトやパートなどを副業にする場合、稼げない可能性は一切ありません。

しっかりと出勤して、タイムカードさえ押していれば、確実に給料をもらうことができます。

しかし、自分で収入が生まれる仕組みを構築する必要がある副業に挑戦した場合、絶対に稼げるという保証はどこにもありません。

間違った知識を身に着けてしまったり、間違った努力をしてしまったりすると、1円も稼げなくなってしまうのです。

 

挑戦する副業の選び方ってある?

では次に、挑戦する副業の正しい選び方について詳しく解説していきます。

これから紹介する選び方をしっかりとマスターすることができないと、効率的に稼げなくなってしまう可能性がありますので、しっかりと頭に入れておくことをおすすめします。

 

資産になる副業

先ほども解説したように、副業を選ぶときは「資産になるか?」ということを真っ先に考えましょう。

アルバイトやパートは、自分の体を使って働かないとお金を稼ぐことができないため、資産性はないと判断することができます。

ただ、ブログからの広告収入で稼ぐアフィリエイトや、配当などを受け取れる株式投資の場合は、自分の体を動かしていなくてもお金を生み出すことができるため、資産性があると判断できるのです。

 

このように、できるだけ将来の資産になるような副業を選ぶことで、あとは仕組みさえ作れば安定した収入のパイプを確保できるようになるため、老後も安心して生活できるようになります。

 

ある程度リスクがある副業

副業初心者の多くは、リスクを極端に怖がります。

確かに、資金がなくなる可能性のある副業や、稼げない可能性のある副業に挑戦するのは不安ですよね。

しかし、このようなある程度リスクのある副業には、それ相応のリターンがあります。

逆にリスクが全くない副業というのは、得られるリターンが少ない傾向にありますので、長い目で見ると逆にリスクが高いと考えることもできるのです。

このようなことから、効率的に稼げる副業を見つけたいと思っているのであれば、ある程度リスクのある副業を選び、覚悟を決めて努力していくことをおすすめします。

 

副業初心者におすすめの副業はコレ!

ここまでの解説を見て、

「副業を始めなきゃいけないことは分かったけど、どんな副業に挑戦したらいいの?」

という疑問を持った人もいるでしょう。

 

そのような人には、FXの自動売買をおすすめします。

FXを自分で行う場合は、知識と経験、技術が必要になります。

しかし、自動売買であれば自分がトレードをしなくても、AIあるいはプロの投資家が自動でトレードを行ってくれるため、素人が適当にFXを行うよりもリスクを抑えることが可能になるのです。

 

まとめ

副業ブームが到来している現代においても、まだまだ副業に挑戦できていない人はたくさんいます。

ただ、早いうちに副業を行っておかないと、何年後、何十年後の生活が危うくなってしまうこともあるのです。

このようなことを防ぐためにも、まだ副業に挑戦していないのであれば、この記事で解説をしたことを参考にしながら、自分に合った副業を見つけて挑戦してみることをおすすめします。

どうしても自分に合った副業を選べない場合は、ひとまずFXの自動売買から始めてみると良いでしょう。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←