副業

サラリーマンでも副業で稼げる?仕事と両立できる副業はどれ?

サラリーマンとして働いている人の中には、

「そろそろ副業を始めた方がいいのかな」

と思っている人もいるでしょう。

また、副業を始めたいとは思っていても、仕事と両立できるかが不安で中々挑戦できずにいる人も多いです。

そこでこの記事では、サラリーマンでも副業で稼げるのか、仕事と両立できる副業はどれなのかということについて、詳しく解説していきます。

 

サラリーマンが副業を始めるべき理由

まずは、サラリーマンがいますぐ副業を始めるべき理由について、詳しく解説していきます。

 

会社が倒産するリスクがある

サラリーマンが会社を始めるべき理由は、会社が倒産するリスクがあるからです。

一昔前は、大企業に就職すれば人生安泰と言われていましたが、今は大企業がバンバン倒産していく時代です。

コロナウイルスがまん延してからというもの、名の知れた大企業が次々と破産申請をしていきましたよね。

会社が倒産する、破産するということは、当然雇用を守り切ることができない状態になっていますから、解雇されてしまいます。

そうなると、収入減が経たれてしまい、生活に困ってしまうことになるのです。

20代や30代であれば、仮に会社が倒産しても、リストラに合ってしまっても次を探すことができます。

しかし、40代や50代でリストラされてしまうと、今後の身の振り方がわからなくなってしまうため、本当の意味で路頭に迷うことになってしまうのです。

 

会社員としての給料では自由は手に入らない

会社員の給料で自由を手にすることはほぼ不可能です。

「年収1000万円を超えれば自由を手にできるでしょ?」

そう考えている人も多いと思いますが、年収1000万円の人も、税金を支払う必要があるため1000万円を丸ごと受け取れるわけではありません。

また、年収1000万円を超えている人の割合は比較的少なく、ほとんどの人は今の年収に不満を抱えて生活しているのです。

 

中には、

「このまま働き続けていれば、年収も増えて、いつかは自由を手にできるだろう」

と思っている人がいるかもしれませんが、会社員として働いている以上、経済的な自由を完全に手に入れることは難しいです。

つまり、会社員として働きながら経済的な自由を手に入れるためには、副業をして収入減を増やす必要があるのです。

 

サラリーマンが副業をする時の注意点

次に、サラリーマンが副業をするときの注意点について、詳しく解説していきます。

 

長期視点を持つ

サラリーマンが副業をするときは、長期視点を持つことが大切です。

中には、

「来月〇万円稼ぎたい」

「今年中に月収100万円達成したい」

と思っている人もいるのですが、これは現実的に考えると難しいです。

中には、短期間で成功をつかみ取る人もいるのですが、圧倒的少数派であり、誰でも達成できることではありません。

 

そのため、これから副業を始める場合は、長い目で見て少しずつ収益を上げていくことにフォーカスしていくようにしましょう。

そうすることで、モチベーションを維持しながらコツコツと努力をすることができますので、着実に収益を伸ばすことができるはずです。

 

時間管理を徹底する

サラリーマンが副業をする場合、時間管理がとても大切になります。

フリーターや学生が副業をする場合、副業に多くの時間を割くことができるため、特に時間管理をしなくても作業を続けることができます。

しかし、サラリーマンの場合、平日は会社で仕事をする必要があるため、副業に割ける時間が圧倒的に少なくなってしまうのです。

また、時間管理を徹底しておかないと、帰宅後や休日をだらだらと過ごしてしまうことになり、一向に副業の作業が進まなくなってしまうこともあります。

 

本業と両立できる副業って一体どれ?

次に、サラリーマンが本業と両立しやすい副業について、詳しく解説していきます。

 

アフィリエイト

アフィリエイトというのは、副業の王様と呼ばれているほど人気を集めていて、一度売れる仕組みを作ってしまえば、自分が稼働していなくても収益が生まれるのです。

アフィリエイトを始めるためには、ブログを開設して記事を書いていく必要があります。

ただ、

「毎日〇記事書かなければならない」

というような制約はなく、自分のペースに合わせて作業をしていくことができるため、サラリーマンでも継続しやすいのです。

 

セミナー講師

サラリーマンとして働いている人の中には、仕事で専門的な知識やスキルを培った人もいるのではないでしょうか。

そのような人は、セミナー講師にチャレンジしてみることをおすすめします。

セミナー講師として活動すれば、これまで培ってきたスキルや知識を使ってお金を稼げるようになりますし、週末だけの稼働でもガッツリ稼ぐことができるため、サラリーマンでも続けやすいのです。

 

不動産投資

サラリーマンとして働いている期間が長い人は、不動産投資にチャレンジしてみることもおすすめです。

不動産投資というのは、まとまった初期費用が必要になることも多く、ほとんどの人は融資を受けてスタートします。

ただ、融資は信用のある人でないと受けることができません。

サラリーマンの場合は、会社に所属しているという信用があるため、比較的融資の審査に通りやすいのです。

 

とはいえ、不動産投資で稼ぐために必要な知識やスキルがなければ融資が下りても意味がないため、まずは勉強するところから始めてみましょう。

 

株式投資

投資の代表格ともいえる株式投資ですが、サラリーマンにもおすすめできます。

サラリーマンが株式投資を行う場合、基本的には中長期投資を行うようにしましょう。

そうすることで、会社でその都度チャートを確認する手間を省くことができますし、コツコツと資産を増やし続けることが可能になるのです。

もちろん投資ですので、様々なリスクがあります。

ただ、中長期投資の場合、基本的にはバイアンドホールドの形になりますので、一時損失が出ても時間をかけてプラス行きまで戻っていくことも考えられるのです。

 

FX

平日にある程度時間を取れるという人は、FXに挑戦してみることもおすすめです。

FXは、どちらかというと投機に近い投資形態となり、短期間でまとまった利益を得やすいことが特徴です。

ただし、平日しかトレードができず、尚且つ大きな損失を出すリスクがありますので、始める場合は慎重に情報収集を行うことをおすすめします。

 

効率的に稼ぎたいサラリーマンに最もおすすめの副業は?

「できるだけ効率的に稼ぎたい!」

「コツコツ勉強して、知識をつけるという手間を省きたい」

そう思っている人はたくさんいるでしょう。

このような人は、FXの自動売買を活用してみることをおすすめします。

自分で1からFXを勉強してトレードを行う場合、かなりの勉強時間が必要になりますし、それなりの経験も必要です。

しかし、自動売買を活用することで、自分が会社に行っている間も自動でエントリーを繰り返してくれるため、利益が出やすくなるのです。

 

まとめ

サラリーマンとして働いている人は、今すぐに副業を始めましょう。

副業を始めることで、収入を増やすことも可能になりますし、複数の収入源を確保することも可能になります。

ただし、サラリーマンが副業をするときにはいくつか注意すべきこともありますので、今回紹介したことをしっかりと頭に入れたうえで挑戦してみることをおすすめします。

また、

「どうしても自分では挑戦するべき副業が分からない」

という人は、とりあえずFXの自動売買から試してみると良いでしょう。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←