副業

副業は土日のみでもできる?少ない稼働日数で稼ぐ方法は?

土日だけ副業をしたいと思っている会社員の方はたくさんいるでしょう。

とはいえ、

「土日のみという少ない稼働日数でも稼げるの?」

と思っている人も多いはずです。

そこでこの記事では、土日だけ副業を行うメリット、デメリットと少ない稼働日数で稼ぐためのコツについて、詳しく解説していきます。

 

土日のみ副業を行うメリットは?

では早速、土日のみ副業を行うメリットについて、詳しく見ていきましょう。

 

本業に支障が出ない

土日のみで副業を行うメリットは、本業に支障が出ないことです。

一般的な副業の場合、会社から帰ってきて副業をしたり、休みの日も副業の作業をしたりと、かなり時間が削られます。

場合によっては、本業の最中に周りの人の目を盗み副業をしてしまう人などもいるため、本業に支障が出てしまうこともあるのです。

そうなってしまうと、本業と副業両方でハイパフォーマンスを発揮することができなくなってしまうため、本末転倒になります。

しかし、土日だけ副業をすることで時間管理を徹底することができますし、体力的な疲れや精神的な疲れを癒すことができるため、無理せず副業を継続できるようになるのです。

 

のんびり作業ができる

土日だけ副業を行うことで、のんびり作業ができるようになります。

平日も土日も休まず作業をしようとすると、かなり疲弊してしまいますし、副業に関するモチベーションを保つこともできなくなってしまいます。

のんびりと作業をすることで、モチベーションを常に保った状態で、継続することができるため、成功確率を上げることが可能になるのです。

 

土日のみ副業を行うデメリットは?

では次に、土日のみ副業を行うデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

 

自分の時間が無くなる

まずは自分の時間が無くなるということです。

たとえ土日だけの稼働だったとしても、本来休める曜日に作業をすることになりますので、自分の時間や家族との時間が取れなくなってしまうこともあります。

ただし、ある程度副業で成果を出すことができるようになると、作業時間をグッと減らすことも可能になりますし、収益も上がってきますので、今まで以上に充実した時間を作り出すことが可能になるのです。

 

稼働日数が少なくなり、作業量が減る

副業で成果を出すためには、とにかく作業量が必要です。

不労所得を作りだせる副業もいくつか存在しますが、そのような副業であれ、最初は鬼のような作業量が必要になるのです。

とはいえ、土日だけの稼働だと、同氏tも作業量が減ってしまうため結果が出るまでの時間も長くなってしまう可能性があります。

 

土日のみの副業で効率的に稼ぐにはどうすればいい?

では、土日のみの副業で効率的に稼ぐためには、一体どのような努力をしていけば良いのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

稼働時間を自分で決める

まずは稼働時間を自分で決めるということです。

本来、土日は会社員にとっての休日ですから、稼働時間を決めていないと、

「あと1時間経ったら作業を始めよう」

「もう少し休んでからちょっとだけ作業をするか」

と、その日の気分で作業する時間が変わってしまうことがあります。

そうなると、当然副業の収益化スピードも下がってしまいますよね。

 

逆に、

「〇時から〇時は副業に充てる」

と決めることができれば、毎週一定の作業をこなすことが可能になりますので、より効率的に収益化しやすくなるのです。

 

資産性のある副業に挑戦する

次に、資産性のある副業に挑戦することも大切です。

副業には、

・資産型
・労働型

の2種類があり、アルバイトやパートなどの労働型を選んでしまうと、常に体を動かしていないとお金を稼ぐことができなくなってしまいます。

そうではなく、自分が働いていない時、作業をしていない時でも収益を生み出してくれる資産型の副業を選ぶことが大切です。

資産型の副業は、仕組みを作るまではかなり大変ですが、一度仕組みを構築してしまうと自分が何をしていても収益が入ってきますので、かなり効率的に稼げるようになるのです。

 

効率的に稼げる副業を選ぶ

次は、効率的に稼げる副業を選ぶということです。

もっと簡単に言うと、単価が高く尚且つ利益率が高い副業を選ぶことが大切です。

このような副業を選ぶことができれば、1件の成約、あるいは取引で高い利益を得ることが可能になりますので、土日だけの稼働でも十分に稼いでいくことが可能になるのです。

初心者の中には、

「自分は初心者だから」

「提供できる価値が少ないから」

と、低単価、低利益の副業を始めてしまう人もいるのですが、これをやってしまうとかなり疲弊しますし、時間だけが奪われていきます。

そのため、土日だけしか稼働できない場合は、できるだけ少ない取引、制約で高い利益を得られるビジネスモデルを探すことが大切です。

 

土日のみの副業でおすすめはどれ?

では、土日のみの副業でおすすめなのは一体どれなのでしょうか。

 

転売

まずは転売です。

転売というのは、かなり昔から人気を集めている副業で、

・低コスト
・高利益率
・参入障壁が低い

という特徴を持っています。

転売を始めるためには、当然販売する商品が必要になるのですが、最初から商品を仕入れる必要はありません。

なぜなら、自分の家にある使わないアイテムを売却する「不用品販売」から始めればいいからです。

そうすることで、仕入れ資金0で商品を作ることができますし、その商品を売ったお金を仕入れ代金に回すことができれば、実質持ち出し0で副業を始めることが可能になるのです。

 

ただし、転売というのは昨今かなりライバルが増えていて、規制なども徐々に厳しくなっていますので、小手先のテクニックでは稼ぎにくいと言えます。

本格的に挑戦する場合は、成功している人からアドバイスを受けたり、自分で情報収集したりして、稼ぐための方法を模索していくことが大切です。

 

アフィリエイト

次は、アフィリエイトです。

アフィリエイトというのは、ブログを開設して、そのブログの中で商品やサービスを販売していきます。

そして、自分が紹介したサービスや商品が売れたら、売り上げの何割かを中間マージンとして受け取ることが可能になるのです。

アフィリエイトも昔から人気の副業ですが、昨今かなり注目を浴びていて、ライバルも増えています。

また、グーグルの動向なども常に変わっているため、簡単に稼げるビジネスとは言えません。

しかし、一度仕組みを構築することができると、サイトが自動で稼働してくれるようになるため、効率的に収益を生み出すことが可能になるのです。

 

平日も土日もまとまった時間が取れない場合は?

この記事を見ている人の中には、

「平日も土日もまとまった時間が取れない」

と悩んでいる人もいるでしょう。

そのような人は、FXの自動売買に挑戦してみることをおすすめします。

自動売買に挑戦することで、資金だけ入れておけば自分が働いている時でも自動で売買を行ってくれますので、効率的に収益を上げることが可能になるのです。

もちろん自動売買も投資の一種ですので、100%利益が出るとは限りません。

しかし、自分が稼働せずとも利益を得られる可能性があるため、忙しくて副業に挑戦したくてもできないという人は、挑戦してみることをおすすめします。

 

まとめ

土日だけ副業をするという方法を取ったとしても、正しい考え方、やり方で努力することができれば十分稼ぐことができます。

ただし、平日も作業ができる人と比べると圧倒的に作業量が減りますので、間違ったやり方をすると全く稼げなくなってしまうこともあるのです。

そのため、土日だけ副業を行いたいと思っているのであれば、今回紹介したことを参考にしながら、慎重に行動していくことをおすすめします。

「土日も平日も作業ができない」

という人は、是非FXの自動売買に挑戦してみてください。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←