副業

副業でせどりを始めるのはあり?せどりの時代は終わったって本当?

副業を探している人の中には、「せどり」に興味を持っている人もいるでしょう。

ただ、ネットなどで検索をすると、

「せどりは時代遅れ」

「今からせどりを始めても意味がない」

という内容の記事がたくさんヒットしますよね。

そこでこの記事では、今から副業としてせどりを始めるのはありなのか、せどりに代わる副業はあるのかということについて詳しく解説していきます。

 

せどりが副業初心者に人気の理由って何?

せどりというのは、商品を安く仕入れて高く売り、その利ザヤで稼ぐビジネスのことを指します。

では、なぜこのせどりが副業初心者から人気を集めているのでしょうか。

 

参入障壁が低い

せどりというのは、非常に参入障壁が低いです。

副業の中には、初期費用が掛かったり、特殊な機材が必要だったりするものもあるのですが、せどりの場合はスマホと商品さえあれば始めることができます。

こう聞くと、

「商品をどこで売るの?」

という疑問を抱える人も多いと思いますが、せどりではヤフオクやメルカリ、アマゾンなどを活用して商品を販売することが多いです。

このようなことから、せどりというのはやろうと思えば中学生や高校生でも始められるのです。

 

仕組みが簡単

副業やビジネスの中には、仕組みがかなり複雑なものもあります。

しかし、このようなビジネスは初心者にとってかなり難易度が高いです。

せどりの場合は、「安く買って高く売る」これが基本原理になりますので、ビジネス素人、副業初心者でも簡単に始めることができます。

副業やビジネスを成功させるためには、仕組みを正しく理解して、本質をつかんだうえで挑戦していかなければなりません。

間違った認識を持ってしまっていると、間違った努力をしてしまうことになるため、成功が遠のいてしまうのです。

 

また、「安く買って高く売る」という基本原理は、全てのビジネスの原理原則となります。

つまり、せどりを始めることで全ビジネスの基本を学ぶことが可能になるということです。

 

ほぼコスト0で始められる

せどりを始めるためには、商品を用意する必要があります。

中には、

「商品を仕入れる資金がない」

「慣れていない副業に資金を投下するのが怖い」

と思っている人もいるでしょう。

確かに、本格的にせどりを始める場合は、クレジットカードなどを使って数万円、あるいは数十万円分の商品を仕入れて一気にさばいていく必要があります。

ただ、最初は不用品販売から始めることもできるため、送料と梱包資材代だけ用意できれば、他のコストをかけずに始めることができるのです。

 

ここで気を付けなければならないのは、不用品販売で得た売り上げや利益を自分の懐に入れないということです。

どういうことかというと、不用品販売で数千円、あるいは数万円の利益が出たら、それを自分のお小遣いとして引き出すのではなく、その資金を使って別の商品を仕入れて販売していくのです。

一見わらしべ長者のような話ですが、このような方法を駆使し、元手をできるだけ抑えて成功している人もたくさんいます。

これからせどりを始める人の中で、

「できるだけコストを抑えたい」

と思っているのであれば、是非今紹介した方法を実践して、賢く挑戦していきましょう。

 

せどりの時代は終わったといわれる理由は?

冒頭でも解説したように、ネットでせどりについて調べると、

「時代遅れ」

という内容の記事がたくさんヒットします。

では、なぜせどりの時代は終わったと言われてしまうのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

ライバルが多すぎる

せどりというのは、先ほども解説したようにビジネスモデルがかなりシンプルで、コストをかけずに始めることができるため、

「挑戦したい」

と考える人がたくさんいます。

その結果、ライバルがかなり増えてしまい、価格競争に陥ってしまうことも珍しくないのです。

せどりが流行る前は、適当に商品を仕入れたとしてもしっかりと利益を出すことができましたが、今の時代そうはいきません。

慎重に分析をしながら仕入れを行わないと、不良在庫(売れ残った在庫)が残ってしまい、結果赤字になってしまうのです。

 

規制強化

せどりで効率的に稼ぐ方法として、「無在庫転売」というのがあります。

これは、自分で商品を仕入れることなく、人が売っている商品をそのまま自分のアカウントで販売し、売れたらその商品を横流ししていくというやり方です。

一昔前は、この無在庫転売が物凄く流行り、人によっては数時間の作業で数十万円の利益を上げる人もたくさんいました。

しかし、今となってはこの無在庫転売の規制がかなり強化されてしまっているため、以前のように堂々と行えなくなってしまっているのです。

もちろん、このような規制の目をかいくぐり、今でも無在庫転売をやっている人はたくさんいます。

しかし、これには少なからずリスクが伴いますので、正当に稼いでいきたいと思っている場合は無在庫転売以外の戦略を取る必要があると言えるでしょう。

 

ネットリテラシーの向上

インターネットが主流になり、ネット上で買い物をするのが当たり前になった昨今では、人々のネットリテラシーがかなり向上しています。

例えば、

「Aというサイトで〇円だったから、Bというサイトではもう少し安くなっているかな?」

というように、様々なサイトを比較して、できるだけ安く購入しようとする人が多くなっているのです。

 

一昔前は、人々のネットリテラシーがそこまで高くなく、価格調査などを行わずに商品を購入する人もいました。

そのため、多少高い値段で販売したとしても、人気商品であれば飛ぶように売れていったのです。

しかし、今となっては様々なサイトで商品が販売されていて、サイトによって価格に変動があるため、多くのユーザーがしっかりと価格調査を行ってから購入します。

その結果、価格競争が起こってしまい、利益が取れなくなってしまうこともあるのです。

 

せどりに変わる副業でおすすめなのはどれ?

ここまでの解説を見て、

「それでもせどりに挑戦したい」

と考えるのであれば、挑戦してみてもいいかもしれません。

しかし、

「それならばもう少し違う副業に挑戦してみようかな」

と思っているのであれば、これから紹介する副業に挑戦してみることをおすすめします。

 

アフィリエイト

まずはアフィリエイトです。

アフィリエイトというのは、自分のブログで商品やサービスを紹介し、ユーザーが自分のブログ経由で商品を購入してくれた時に中間マージンが発生するというビジネスモデルです。

 

アフィリエイトは決して簡単なビジネス、副業ではありませんが、一度売れるサイトを作ることができれば、自分が稼働していない時でも収益を発生させることができるため、反不労所得を構築することが可能になるのです。

 

動画編集

昨今、動画市場が急激に成長しています。

YouTubeやネットフリックなどが人気を集め、テレビを全く見なくなった人も多くいることでしょう。

このようなことから、動画編集というビジネスの需要が伸びてきていて、本業あるいは副業で動画編集を行う人が急増しているのです。

今後は5Gなどもどんどん普及していきますので、これに伴って更にネット上にアップされる動画の数が増えることが予想されます。

つまり、動画編集というのは将来性が見込める副業になるということです。

 

FX自動売買

最後は、FXの自動売買です。

FXと聞くと、抵抗を感じる初心者も多いと思います。

確かに、素人が自分でドルや円を売買すると、ギャンブルトレードになってしまったり、思わぬ損失を出してしまったりすることがあります。

しかし、自動売買というのはあらかじめロジックが組み込まれたソフトを使って、機械あるいはプロの投資家が勝手に売買を行ってくれるため、知識がない初心者でも気軽に挑戦することができるのです。

 

まとめ

せどりの副業は、ビジネス初心者や副業初心者から絶大な人気を集めています。

ただ、人気を集めているが故にライバルが急増し、

「稼げない」

「時代遅れ」

と言われるようにもなってきているのです。

そのため、これから副業を始めて効率的に稼ぎたいと思っているのであれば、あえて競争が激しいせどりの世界に足を踏み入れるのではなく、先ほど紹介した将来性があり、効率的に稼ぎやすい副業に挑戦してみることをおすすめします。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←