副業

投資初心者におすすめの勉強法って一体どれ?最短で利益を出すには?

投資成功者のSNSやブログ記事などを見ていると、

「自分も成功できるのでは?」

と思ってしまいますよね。

しかし、投資というのはそんな甘い世界ではなく、中途半端な知識とスキルで参入してしまうと自爆します。

そこでこの記事では、投資初心者が効率的に利益を出すためにおすすめの勉強法について、詳しく解説していきます。

今回紹介する勉強方法を実践して、コツコツと知識とスキルを磨いていくことで、少しずつ利益を出せるようになり、プロの投資家の仲間入りができるでしょう。

 

投資初心者におすすめの勉強方法

では早速、投資初心者におすすめの勉強方法について詳しく解説していきます。

 

ブログを見て勉強する

まずはブログを見て勉強するという方法です。

ネットで検索をすると、プロトレーダーや兼業トレーダーのブログがたくさんヒットします。

このようなブログでは、ノウハウや失敗談などが事細かく記載されているため、かなり具体的な学びを得ることが可能になるのです。

個別コンサルや有料コンテンツを購入する場合は別ですが、基本的にブログを見るだけであれば料金はかかりません。

そのため、無料で学習したいと思っているのであれば、まずは自分が興味のある投資ワードで検索をして、気になったブログをチェックしてみることをおすすめします。

 

この時に、複数のブログを見て回るのも良いのですが、1つ自分がお手本とする人を見つけて、そのブログに書いてあることだけを実践していくようにすると、ノウハウをしっかりと吸収できるため、上達スピードも速くなるでしょう。

 

動画を見て勉強する

次は動画を見て勉強する方法です。

YouTubeなどでは、プロの投資家が自分のトレード内容やノウハウなどを動画コンテンツとして配信しています。

動画を見て勉強することのメリットは、なんといってもイメージが湧きやすいことです。

トレーダーがチャートや資料などを見せながら解説をしてくれている動画なども多いため、初心者は動画で勉強してみることをおすすめします。

 

本を読んで勉強する

本屋に行くと、投資関連の本をたくさん見つけることができます。

このような本を買って勉強してみるというのも1つの方法と言えます。

本というのは、一度購入してしまえば自分のものになりますので、自由に書き込みをしたり、折り曲げたりすることができます。

つまり、自分だけのオリジナル教科書を作って勉強できるということです。

 

ただし、様々なテーマの本があり、初心者向けの物から中級者以上向けの物まで幅広く販売されていますので、自分が学びたい内容を具体的にイメージして、購入する本を選ぶようにしましょう。

 

セミナーやコンサルを受けながら勉強する

投資に関するセミナーやコンサルを受けながら勉強するという方法もあります。

実績のある講師から指導を受けることができれば、効率的に投資スキルを向上させることができるため、最速で収益を上げることができるでしょう。

ただし、セミナーやコンサルにはかなり高額な費用が掛かります。

スキルを習得してしまえば、セミナーやコンサル費用以上に利益を出すことが可能になりますので、妥当な料金ということもできるのですが、中には質の低いコンサルやセミナーなども存在しています。

このようなセミナーやコンサルにひっかか買ってしまうと、費用をどぶに捨てることになってしまうため、

・料金
・講師の実績
・口コミ

などを総合的に判断したうえで、参加するセミナーやコンサルを見極めていきましょう。

 

自己資本を投入しながら勉強する

投資の勉強で最も効果が高いのが、自己資本を投入しながら勉強をするという方法です。

中には小額から始められる投資もあり、このような投資を「とりあえず」始めてみることで、実際に自分が経験をしながら勉強をしていくことが可能になります。

もちろん少額での投資では、まとまった利益を得ることは難しいです。

場合によっては少額とは言え、資金を全部溶かしてしまうこともあるでしょう。

 

ただ、そこから学べることはかなり多いため、手っ取り早く投資のコツを掴みたいと思っているのであれば、数千円、数万円程度の少額資金から実際に投資を始めてみることをおすすめします。

 

デモトレード

証券会社や各投資業者の中には、デモトレードを用意してくれているところもあります。

デモトレードというのは、架空の資金を使って、実際のチャートを見ながら取引するというトレード方法で、買っても利益にはなりませんし、負けても損失にはなりません。

このデモトレードで勉強をすることで、自己資本を投入しなくても投資体験をすることができるため、効率的に知識を吸収できる可能性があるのです。

 

デモトレードで勉強する時の注意点は?

でもトレードはかなり有効な勉強方法なのですが、いくつか注意点もあります。

では、一体どのようなことに注意して活用していけばいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

イメージを掴むだけ

デモトレードを使って練習する場合は、イメージを掴むだけにしましょう。

というのも、デモトレードでは実際のお金を使いませんし、最初から数百万円のデモマネーが投入されていることもあります。

そのため、一気に数十万円の利益を上げることができたり、一気に資金を失ったりすることがあるのです。

 

ただし、デモトレードの感覚でリアルトレードを行うと、ほとんどの確率で大やけどしますし、そもそもデモトレードをやってからリアルトレードをしようとすると、腰が引けてしまって本来の力を発揮できなくなることもあるのです。

そのため、デモトレードを活用する場合は、投資のイメージを掴むだけにして、実際に練習をする場合は少額資金を投入して行うことをおすすめします。

 

注文方法を理解することにフォーカスする

株式投資においても、FXにおいても注文方法にはいくつかの種類があります。

全く何の知識も持たずに始めてしまうと、

「どうやって注文すればいいの?」

という状態になってしまうでしょう。

デモトレードを活用することで、注文方法をある程度理解することができるため、実際のトレードでも自分に合った方法で取引が行えるようになるのです。

 

自分にあったトレード手法を身に着ける

株式投資においても、仮想通貨においても、FXにおいても、自分に合ったトレードスタイルを見つけるというのは非常に大切なことです。

トレードスタイルには、

・スキャルピングトレード
・デイトレード
・スイングトレード
・長期トレード

などがあるのですが、それぞれでやり方やメリット、デメリットが異なるため、それぞれのトレードスタイルを理解したうえで、自分と相性の良いスタイルを見つけてみましょう。

(トレードスタイル記事の内部リンク推奨)

 

投資勉強中の初心者が最短で利益を出す方法は?

投資勉強中の初心者が最短で利益を出すためには、自己資金を投下して勉強することが大切だと解説しました。

ただ、中にはできるだけリスクを減らして利益を出したいと思っている人もいますよね。

そのような人は、FXの自動売買ツールを用いて投資体験をしてみることがおすすめです。

自動売買ツールを使うことで、ロジックを元に自動で売買を行ってくれますので、初心者が実際に投資を行うよりも利益が出やすくなるのです。

自動売買でコツコツ利益を出しながら、自分でも少額資金でトレードを行っていけば、損失を最小限に抑えつつ、投資の腕を磨くことが可能になるでしょう。

 

まとめ

投資で利益を出すためには、ある程度の知識と経験が必要です。

知識や経験を積むためには、投資関連のブログや動画、本やセミナーなどを活用して勉強していく必要があります。

ただ、これらの方法で勉強するのももちろん大切なのですが、最も効率的な勉強方法は、自己資金を投下するという方法です。

とはいえ、誰もが失敗したくないし、リスクを取りたくないと思っていますよね。

その場合は、自動売買を活用しながらコツコツ利益を積み上げて、その間に裁量トレードを行ってスキルを磨いていくことをおすすめします。

そうすることで、仮に裁量トレードで損失を出してしまったとしても、自動売買の利益によって相殺できる可能性が高くなるのです。

★今なら月利55%を叩き出した自動売買システムを人数限定無料配布中

→無料で手に入れるにはコチラ←